HOME>コラム>清潔な空間を汚すコウモリ駆除の具体的な方法をご紹介!

清潔な空間を汚すコウモリ駆除の具体的な方法をご紹介!

コウモリ

コウモリ対策グッズはコレだ!

日本には複数の種類のコウモリが生息していますが、その中でアブラコウモリと呼ばれる種類は、好んで人間の家屋に棲みつく習性があります。天袋やシャッターの戸袋に入り込み、放置していると繁殖してどんどん増えることがありますので、早い段階でコウモリ駆除の対策を摂る必要があります。市販のコウモリ駆除グッズとして代表的なものに、忌避剤があります。これはコウモリや嫌がる臭いがするもので、ジェルやスプレータイプがあります。夕方以降、コウモリがある程度ではらった頃合いを見計らって、棲みついた場所にスプレーしたり、ジェルを塗布します。スプレータイプは扱いやすいのですが、臭いが拡散してしまい、効果はあまり持続しません。臭いが消えると戻ってくることがありますので、侵入口となる隙間を金網などで物理的に塞いでしまいましょう。

こうもり

自分でできないときはプロへ依頼しよう!

ただし、アブラコウモリは体調2センチ程度と小さく、かなり小さな隙間でも容易に潜りこんできます。コウモリ駆除のキモは侵入口を完全に塞ぐことにありますが、素人では完全に家屋の隙間を防ぐのは困難です。そのため、完全に追い払っても数週間もすればまた姿を見かけるということもあります。そんなときは、コウモリ駆除を専門とするプロに依頼することをおすすめします。業者によって作業内容は異なりますが、コウモリを追い出して侵入口をふさぐだけでなく、糞尿を清掃して消毒や殺菌もしてくれるところがあります。また、数年の保証期間を設け、コウモリが再度もどってきたら無償で駆除してくれるアフターケアつきのところもありますので、そういったところに依頼すると安心でしょう。また、高額請求されないように、事前にしっかりと見積もりをとり、内訳を確認することをおすすめします。